ワキガのチェック方法

ワキガのチェック方法

ご自分の”匂い”に悩む人の中には、家族、友人、同僚などから
「少し匂いが気になるわね」と言われてしまった、または、言われているような”気がする”という人、
さらに、ワキの下にたくさん汗をかく体質なので、ワキガかもしれないと思い込んでいる人など・・・、


実際には、匂いはない(または少ない)のに、『自分は”体臭”がきついんだ!』
とい込んでいるだけなのに”悩んでいる人”も少なくありません。


でも、本当にあなたの匂いが周りに迷惑をかけているのかは分りませんよ。
どれだけ、くさい匂いなのかは、においを気にしている方にとっては深刻な問題ですよね。


では、ここで、あなたが”ワキガ”であるのかどうかを判定できる「項目」いくつを挙げてみます。

●耳垢が湿っぽい
 ワキガ臭の原因ともいえる「アポクリン腺」は、耳にもあります。
 ワキガ体質だった場合、外耳道にもアポクリン腺が多く存在するため、
アポクリン腺からの分泌により耳垢が湿めりやすくなってしまうのです。

●下着やシャツの脇の部分に黄色くシミがつく
 これは、アポクリン腺から分泌される成分によるものです。
 ※市販されている”制汗剤”を使うことでシミになることもあります。

●脇毛が多いほうである
 基本的にアポクリン腺は毛根にあるため、ワキに毛が多いこともひとつの目安になりますが、
 毛深いからといって必ずワキガだとは限りません。
 一つの毛穴から二本の毛が生えていたり、まれではありますがワキ毛に白い粉状のものが付いてい場合は、
 アポクリン腺が多いと判断できます。

●親がワキガ体質である
 ワキガ体質は、遺伝要素が大きいといわれています。

●冬場でもよく汗をかく
 ワキの下に汗を多くかくことも判断のひとつになるでしょう。
 アポクリン腺からの汗は、少し粘り気を伴います。

このような症状から総合的にチェックすることで、
ある程度、ご自分のワキガ体質度を測る事がきるのではないでしょうか。